鍼ってどんなの?

最近改めて思いますが、鍼をしている方でも鍼そのものを見たことない人が多くてビックリします。
私は初めて鍼をする方には感染症予防の為ディスポを使っていること、怖さを無くすために鍼の細さや強度を目の前で見せたりします。
それをした後の感想が実は鍼をしてもらったことはあるんですが、初めて鍼を見ました。
こんなに細いんですねとか、こんなにしなるんですねなどなど。。。
こういう感想が結構多くて、驚きます。
うつ伏せになって背中に鍼をしてもらっている方は自分からは見えないので余計に見たことないのかもしれないですね。
中には鍼を見ると怖くなるのでと言う方もいますのでそういう方にはお見せしませんが、大抵の方には必ずお見せします。
自分の体の中に入るものだから知っておいてもらうのは当然かなということでしています。
体のなかで折れることないか心配している方もいるので、実際に鍼を曲げてみて、曲がるけど折れることはないことを見せて安心させています。
見ると安心しますから。
まあたまには細いのや短いのを見せて長いのを打つことはありますが(笑)。
たぶんこういう心理テクニックを使っている方はいるんじゃないですか。
怖くて体が緊張して痛みがでるよりはこの方がリスクが少ないので使っています!!

鍼治療について▼

経営について▼

ツボについて▼

北海道・東北エリア ▼

甲信越・北陸エリア ▼

東海エリア ▼

四国エリア ▼

広告

プレミアム有料掲載プランバナー掲載プラン美容鍼ナビリラクゼーションナビ
Copyright© 2012 鍼灸あん摩ナビ All Rights Reserved.